J.U.E.L.CUP💓 1

こんにちは☀

最近2048というゲームにはまりすぎて時間という時間を無駄にしております!サファモアのまいまいです!

 

 

さて、今日は7/15に神奈川大学で行われたスピーチの全国大会、J.U.E.L.CUPを終えての報告です✨

 

神大スピセクからは、はるはるさん、もかさんのお二人が出場したので、ブログも二回に分けて更新しようと思います🎈

 

第一回目の今回はもかさんです!

スピーチとスピセクへの愛がつまったすばらしい文章なので、ぜひ最後まで読んでください!!🔥

 

 
f:id:kobe-speech:20180719111134j:image

先日、約3年間のスピーチ人生を終えて一旦スピーカーとしては引退しました!
バイチの森原佳歩(もか)です。
今日は、神大スピセクに対する思いと、今期のオープン大会で考えたことについて書こうと思います♪
少し長くなったらすみません!


「なにこれ、神大舐められてる…!?!?」
これが、初めてのジョイントでの正直な私の感想。笑
悔しーー!読み方やらスピーチの書き方を教わりながらめっちゃ屈辱的やったあの日のことは今でも忘れられない。
神大スピセクの先輩が作るスピーチが私は大好きやったし誇りに思ってた。夏キャンで聞く人をワクワクさせる素敵なスピーチをしていたかったんさんや、かりんさんや、すぎちゃんさんたちの姿を見て、迷わずスピセクを選んだぐらい。
確かに神大のスピセクはスピーチに関する知識に乏しいと思う。でもそれやからって熱い想いのこもったスピーチに簡単に優劣を付けることないと思うけど…

…一番最初にスピーチ対して燃えたのはこの頃やったと思う。こんな子どもみたいな悔しい気持ちから。笑
でもその時に、引退するまでに達成する目標ができた。
「強い神大をつくる」 !
強いっていうのは、ただオープン大会で入賞する強さとかじゃなくて、一人一人が自分のスピーチに真摯に向き合って、自分らしいスピーチとは何か、自分の武器とは何かを理解して、それを聞く人にも「このスピーカーはこれが強いねぇ」と思ってもらえるような状態。

スピーチ界の知識にとらわれずに聞く人の心を動かせるスピーカーになろう!
と思った。


それを叶えるためにセクション作りを頑張っていくと共に、まずは自分が人の心を動かせる立派なスピーカーになろうと思った。


そこで今期、挑戦したオープン大会。
初めてかかってきた電話はALL WEST JAPANから。京都駅のトイレでした笑 
手乾かすやつのウィーンって音で全然聞こえませんでしたね笑
すみませんでした。
家に帰ったら実感が沸いてきて、オープン通過ってこんな感じなんか~~~って思った!


今期出したオープン全部通過できたのはちょっと嬉しい。私の予選の結果は実はいつもギリギリやけど…
そんなこんなで始まった大会シーズン!
私が出た大会は、
・ALL WEST
・ヘボン杯
・大木杯
・J.U.E.L. Cup 。
ヘボン杯まで、スピーチの舞台が単純に楽しくて、ジャッジさんとリフレの時間に私のトピックについて議論したりオーディエンスの人に共感してもらえたりしてとにかく嬉しかった。
スピーチのリライトも練習もすーごい楽しかった!

だけど、大木杯 以降は、自分の中で色んな苦しさもあった。
それは、大木杯でスピーチを披露した後のリフレで言われた一言。
「よくあるスピーチだよ」。
やばっっと思った。めっちゃグサッときた。
そうだよなぁ…やっぱこのコンテンツ心から自信はないのかもなぁ…

褒められることといったら全てデリバリーの話。
ジャッジさんと議論にならない。スピーチの内容にほとんど触れられない。
デリバリー勝負みたいなスピーチはもうしないと決めていたのに…

スピーチには、(what I call is) “Delivery Magic” があって笑、あほみたいな内容のことを言っていても見せ方次第でめちゃめちゃ魅力的に見えてしまうものがある。これがポジティブに働く場合もあるけど、大概ネガティブで、ロジックはガバガバなのにオーディエンスを騙すように説得してしまうみたいなことがあったりなかったり…。
これにはなりたくないと思いながら、自分がDelivery Magicですり抜けてきてないか心から不安になった。出場者のレベルが高くて、自分のスピーチの粗さが目立った。
それからJ.U.E.L.が終わるまでずっと、

 

「なぜ自分はスピーチするのか」


ということをずーーーっと考えてた。考えても考えても、1週間ぐらいででるような答えじゃない。
ただ、いくら言葉足らずでも、いわゆるスピーチの知識を持っていない状態でも、
誰かの心に刺さる、聞く人と心が繋がるスピーチをしようっていうことだけ、心に決めた。
本番は、頷いてくれる人や良い顔して聞いてくれている人にだけ心をこめて訴えかけた。
私のスピーチが誰か一人でも心に届いていたら本当に嬉しい。


「なぜ自分はスピーチをするのか」
エクステスピーチが終わった後もこの問いが頭をよぎった。自分の中身からっぽさに悔しくて私の次の9th speakerさんのエクステの時には涙でうるうるやった。自分のスピーチ人生は終わった。これで最後なんか…という感じ。


新幹線で帰る2時間半、(ちゃっかり横浜名物のシュウマイ弁当は食べつつ)泣きながらいろいろ考えた。
けどやっぱり、やっぱり、私はスピーチ好きやな~~って思った。涙がとまらんかったのは出来ない悔しさもあったけど、今日で終わりという悲しさもめっちゃ大きかった。

「後期も続けて!!」って言ってくれる人たちや、大会で「ファンになりました」って言ってくる人たちのことを思い出すとやっぱりスピーチ大好きやったしやってて良かったなあ~って。


伝える力は1番じゃなくても、きっと何か私にも出来ることはあると思う。
「なぜスピーチするか」
なぜスピーチしてきたのか。今私の中にあるのは、
誰かの苦しみを言葉に代えて、世の中に訴えられる強い人間になるため。
そして、誰かの行動を変えるため。
かなあ。本気でそのことを考えると、大会でのスピーチごときで一喜一憂してられないなあと思った。
これからも、ESS界でのスピーカーとしてではないにしても、伝えるということに向き合っていきます。ちゃんと、素直な気持ちで学び直してみようと思います♪
まずはたくさんの人のスピーチを聞いて、考えて、ジャッジさんが言ってたようにニュースに目を向けて、ちゃんと中身のある議論をできる人間になろう…

3年間のスピーチ人生を通して、自分が「強い神大」の一部になれたかどうかは分からないけど、「自分のスピーチ」を最後まで追い求め続けられた自信はある。

 

そして最後に、今日、
これを書きながら思ったこと。
「真に強い」ってなにかということ。

今日家に帰ると、母に
「ちょっとこれみて!」と言われて、ある動画を一緒にみた。

第11回東大杯 1st speaker
omotenashi on the road

!?
「よくあるスピーチだよ」。
と言われる理由がそこに詰まっていた。
似すぎ笑笑 こわいぐらいに笑

もうオリジナリティーも何もないと思った。
まじかーーって感じ。笑
結局、私はスピーチ界のことをなにも知らないことで、恥をかいてきたのかもしれないと思った。
オリジナリティーは、他の人のアイデアを知った上で、それを踏まえた先にある自分だけのアイデアなのだと思う。
色んなことを素直に学んでいたら、もっともっと納得できるスピーチができていたのかもしれないな、と思った。


「真に強いスピーカー」
それは、
基礎や基本がこれ以上詰められないぐらい努力した人が、次のステップを目指して、自分にしかできないスピーチと本気で向き合う人のこと。
当たり前すぎるぐらいに頭では分かるのに実際には本当に難しいことだった。
負けました。完全に。

それでも関西に帰ると、みんなが「お疲れー!!!」ってたくさん声かけてくれて私はすごい幸せやなあと思った。
今までたくさん応援メッセージくれたみんな、スピーチ見てくれた人、練習つきあってくれた人、神大スピのみんな、そして素晴らしい大会作りのために裏でたくさん動いてくださった運営のみなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



f:id:kobe-speech:20180719113056j:image


神大スピセク69thのみんなへ!
次は69thがつくるスピセクの時代だね。
「強い神大をつくる」と書きながら、これといってセク活に残せたものがなくてごめんなさい。
だけどそのヒントになることは、今期を踏まえたチーフとバイチから、そして頼れる68スピセクから色々と残していきます。(とりあえず新旧チーフバイチ会をしよう笑)
私にとって69thは既に「強い神大(=自分のスピーチに向き合うスピーカー陣)」で、
楽しそうにいきいきスピーチする姿や、自分らしいスピーチを追い求める姿をみて自慢の後輩たちだなぁと思っています♪
リフレを頼むと先輩に対しても的確にアドバイスくれた時、最後のオラコンで先輩を抜いて1位の座を飾ってくれた時、もう69thならきっと大丈夫やと思いました。
これから入ってくる70thと共に、みんななら「‘真に’強い神大」を作れるんじゃないかなと思っています。
そして、引退するまでに、「なぜスピーチするのか」ということを、もう一回、初心に返って考えてみてほしいです。
引退するときに後悔しないように、‘自分のスピーチ’を大切にしてがんばってください!!
私たちを必ず越えるんやで~~!!笑
Thank you so much!!!

 
f:id:kobe-speech:20180719113104j:image

 

 

もかさん、ありがとうございました!!

 

「なぜスピーチをするのか」

この部分 すごく心に残りました。

正直デリバーなどに気をとられて、自分がなぜ大勢の前でわざわざスピーチするのか忘れかけていました。もう一度初心にかえって考え直したいと思います🍀 本当にお疲れさまでした!

 

そして!次回は我らがチーフ、はるはるさんのJ.U.E.L.CUPを終えての報告です!お楽しみに~✨